本当においしいカレーパンを食べてもらいたい

新鮮な野菜とひき肉を、じっくり煮込んで作り上げたカレーにホウレンソウを入れた、 昔ながらの味にこだわった手作りカレーです。そのカレーが、当店自慢の生地に包まれ、めの大きなパンをたっぷり。 サクサク感がたまらない、ボリュームのあるカレーパンです。

いろいろなお店で売られているカレーパンは、いろいろな味があります。でも自分のお店で手作りのカレーパンを作ろうと思った時に、ふと思い出しました。自分が一番大好きなカレ-パンは、結局、自分の家庭で食べているカレーが一番飽きがこず、おいしいと考えました。では、家のカレーを、味を変えずにどうやってカレーパンに入れようか、何度も何度も試作して完成されたのが、このほうれん草カレーパンなのです。

近くに市場があり、鮮度の良い野菜を毎日仕入れます。 仲の良い八百屋さんはその中でも一番おいしそうな 野菜を選んでくれます。じゃがいも、たまねぎ、そしてほうれん草、おいしい野菜と栄養たっぷりです。

健康を考え、野菜を中心に材料を揃え、毎日取れない緑黄色野菜、ほうれん草をたっぷりと加えました。家庭の味、愛情いっぱい。みなさまも、バンベールの橋本一家のおいしいほうれん草カレーを味わってください。

冷凍庫で保存すると1週間〜3週間は保ちます(季節によって変わります)。冷凍庫保存後、どうやって食べるのが一番おいしいのか!?ここではその方法をお教えします!

まずは電子レンジで少しあたためて、まずはカレーパンの中身をホカホカにあっためましょう!(※あたためすぎたらかたくなるから気をつけてね!)

さて、ココからがほうれん草カレーパンをおいしく食べるコツ!!あたためたほうれん草カレーパンを、トースターに入れて約1、2分(自宅のトースターに合わせて調節してね。)カリカリになるまで焼きます。

もちろん裏返しにして両面をカリカリにしましょう! そうするとどんどんふくらんほうれん草カレーパンがふくらんできます。ホカホカカリカリの出来上がり!

余分な油はこの時点で落ちているよ。食べたらサクッ。なかからはホカホカのゆげがほわぁ〜。何日たっても、まるでできたてのほうれん草カレーパンが味わえるよ。ぜひお試しあれ!!